看護部の理念と目標

南部徳洲会病院だから叶う看護の夢

看護部の理念

生命を安心して預けられる安全で質の高い看護を提供すると共に、
豊かな人間性とぬくもりのある看護の実践。

目標

1、職員一人一人が患者の立場に立った看護の提供ができる

1.専門的知識・技術の向上
2.危険予知の感性をみがき安全な看護の提供をする
3.接遇教育、倫理教育等人材育成を行う
4.看護の提供を常に評価し、サービスの向上を図る

2、病院の目標に準じた安定した経営への参画

1.各部署病床管理を目標に沿って行う
2.物品管理を行い意識して節約を行う
3.時間を大切に使う
4.離職防止対策
5.働きやすい職場づくりをする

3、教育活動

1.看護学生実習施設の役割
2.実践教育の現場意識の向上
3.接遇教育・倫理教育の実施
4.研修会(勉強会)の開催

めざす看護師像

● 専門的知識・技術をもって、個別性や創造性に富んだ看護ケアが提供できる
● 自己のキャリア開発に積極的に取り組み、自己の目標を達成することができる
● 人間性を豊かにして、医療人、組織人としての責務を果たすことができる