看護部フロアマップ

1階

Aブロック
内科 呼吸器内科 小児科 循環器科 皮膚科 脳神経外科 リハビリテーション科 糖尿病外来 SAS外来 禁煙外来

Bブロック外科 整形外科 心臓血管外科 胸部外科外来 胸部外科外来時間外診察室

ER

ER

救急外来では、救急患者さまの受け入れを行い、救急診療科と他の専門の診療科と協力しながら診察・治療を行っています。さらに、救急要請に応じてドクターカーの出動や周辺離島からドクターヘリ搬送の受け入れを行うこともあります。救急の患者さまに対して緊急性の判断を速やかに行うため、院内トリアージも行っています。また、当院は災害医療にも取り組み、DMAT隊員として医師・看護師が災害時の対応が出来るよう準備や訓練を行っています。

2階

手術室
ICU/集中治療室

OR

当院手術室は、患者さまが緊急や重症な状況でも対応できるように24時間体制を行っています。また、患者さまが安心して手術を受けられるように術前術後訪問を行っています。大手術や各診療科の手術に対応できるように他部門との連携を図り、安全に手術をすすめています。

ICU

ICU(集中治療室)では、生命の危機に瀕した患者さまに対して24時間体制で治療やケアの提供を行っています。また、患者さまの個別性を重視した看護の提供・統一が図れるようケースカンファレンスを実施しています。他部門・他職種のスタッフとの連携を密に行い、安全・安心できる質の高い看護が提供できるよう努力しています。さらに、患者さまだけでなくご家族に対しても話しやすい環境づくりや関わりなどを積極的に行っています。

3階

産婦人科外来
3階北病棟
産婦人科
小児科

血液浄化センター
健診センター
耳鼻咽喉科
眼科
泌尿器科
歯科口腔外科

血液浄化センター

維持透析だけではなく、周辺地域の高度医療を担う病院として、急性期の患者さまに対して緊急透析にも対応しています。血液透析を導入される方や心臓カテーテル検査や整形外科疾患などの手術目的で透析をされる方も行っています。患者さまが安心して治療が受けられるように医師、臨床工学技士、看護師、管理栄養士などが参加し、治療方針や生活スタイルに配慮した透析治療を行っています。

産婦人科病棟

産科は、正常な妊娠経過から出産に至るまで関わっています。分娩という人生の中でも貴重な体験をより幸せな体験として育児もスタートできるように、妊娠中から助産師外来で両親学級、育児指導を行っています。出産後は、母と子の絆の形成や赤ちゃんのお世話や授乳の仕方をご指導させていただきながら母子同室制を行っています。また、「バースプラン」を実施し、幸せな体験ができるようにスタッフ一同が若さとパワーで精一杯入院生活を支援させていただきます。

4階

4階北病棟
外科
泌尿器科

4階南病棟外科
心臓血管外科
歯科口腔外科

4階南ハイケアユニット

4階北病棟

消化器外科(胃・食道・腸・肝臓・膵臓など)、専門外科(甲状腺・乳房・ヘルニアなど)、泌尿器科の病棟です。手術を受けられる患者さまに対して、術前からの関わりと術後も不安を軽減できるように援助を行っています。泌尿器科、消化器外科はがんの患者さまの割合が多いです。手術後の化学療法の導入、がんの疼痛コントロール、ストーマ管理など在宅に向けた相談・計画を患者さまの立場にたって他職種と連携し、退院を迎えることができるように援助しています。

4階南病棟

心臓血管外科、胸部外科の病棟です。心臓や呼吸器の周手術期の患者さまとの関わりでは、大変な時期を一緒に乗り越えて、患者さまが元気に退院を迎えられる時にとてもやりがいを感じる事ができます。医師やコメディカルとの連携も大切にしており、笑顔の絶えない職場です。

5階

5階北病棟
内科
呼吸器内科

5階南病棟内科
呼吸器内科
循環器科

5階北病棟

呼吸器・消化器内科を中心とした混合内科病棟です。患者さまと家族の思いを共有し、チーム全体で協力できるように患者カンファレンスの充実に取り組んでいます。私たちは、患者さまの声や思いに耳を傾け、寄り添った思いやりある看護を大切にしており、看護に対する情熱をもったスタッフの笑顔と活気が病棟にはあふれています。

5階南病棟

循環器内科の病棟で急性期および慢性期の患者さまが入院される病棟です。主に狭心症、心筋梗塞や不整脈、心不全症状の方が入院されています。患者様の高齢化に伴い、他の疾患を合併している方も多く、病態も多様化しています。いつも相手の立場に立つことを忘れず、患者さま中心の看護を行うために、スタッフ全員で頑張っています。

6階

6階北病棟
脳神経外科
整形外科

6階南病棟
整形外科
小児科

6階北病棟

脳神経外科の病棟で急性期から回復期、あるいは周手術期からターミナル期まで多彩な看護場面から学べる病棟です。脳卒中リハビリテーション看護の専門的な看護を実践しています。退院を迎えるまで患者さまを中心としたチーム医療を推進し、笑いのたえない職場作りを目指しています。

6階南病棟

整形外科病棟で、膝関節、股関節、脊椎、頚椎、腰椎、スポーツ外傷などの周手術期看護を中心に行っています。医師や他職種とのカンファレンス、事例検討も盛んに行い、術後の日常生活援助の看護実践を行っています。患者さまの心に寄り添った看護の提供を目標にチームでの看護に努めています。

7階

7階南病棟

一般病棟で治療後に病状が落ち着いた患者さまが転入してくる回復期リハビリテーション病棟です。リハビリテーションを中心に患者さまの日常生活動作の維持や改善を目的としています。生活援助としては、入浴や食事などの毎日の生活のお世話をおこなっています。また、スタッフの中で季節の行事(節分、節句、七夕、クリスマスなど)やレクリエーション(民謡カラオケ、体操、ゲーム、習字など)を企画して、患者さまとともに楽しめるよう援助しております。