キャリアアップ

認定看護師・専門看護師・各種専門資格取得支援制度

認定看護師の資格を取得するためには分野・課程によっては、長期の研修を遠方で受講する必要があり、生活との両立が難しいケースが少なくありません。そこで当院は、このような専門分野の資格取得を目指す人への支援、援助を積極的に行っています。

認定看護師のページへ

看護師の特定行為研修

南部徳洲会病院は平成30(2018)年8月30日付で、厚生労働大臣より特定行為研修を行う指定研修機関として指定されました。 これからの高齢化社会に向けて更なる在宅医療等の推進やチーム医療の促進を目的に、同年10月より看護師特定行為研修をスタートしました。医師や歯科医師などと連携しながら、あらかじめ指定された手順書に従って特定行為を実施できる看護師を育成していきます。特定行為には38行為が指定されており、「共通科目」「区分別科目」の研修を修了することで、特定行為を実施することができるようになります。

特定行為研修のページへ

院外研修

徳洲会グループ主催による二次救急救命医療講習会、災害救護・国際協力ベーシックコース、徳洲会グループ看護部による僻地離島研修、救急看護研修等キャリアアップ研修(当院は、心臓血管外科看護研修施設となっています)が開催されています。その他、看護協会主催の研修会への参加等自分の目指すべき看護の知識・技術の習得への支援をしています。

徳洲会グループキャリアアップ研修

1. グループ組織の強みを生かしたベストプラクティス研修

看護師としてのレベルアップを図るため、自分が希望する分野の研修を受けることができます。全国の徳洲会病院や介護施設等で研修を企画しており、期間を決めて研修を受ける事ができます。

研修名
対象者
期間
A僻地離島県看護
看護職2年目以上
1回 2ヶ月
B救急看護
看護職2年目以上
1回 2週間〜
C1.手術室看護 2.循環器看護 3.心外看護
4.内視鏡 5.透析看護 6.心のケア
D未来医療・予防看護研修

2. 専門コース

緩和ケア・がん看護研修

認知症看護研修
スウェーデン
カロリンスカ

3. 海外ボランティア研修

生命だけは平等だの理念を行動化する。ボランティア活動を通して徳洲会の原点を体験する
(NPO法人との協賛ボランティア)